FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登上布(のとじょうふ)

能登縮(ちぢみ)または安倍屋(あべや)縮ともいわれ、能登地方界隈で生産されていた麻織物。現在では石川県鹿島(かしま)郡中能登(なかのと)町南部地域を中心に生産が継続しられている。この北陸地方界隈は古くから麻の栽培が行われ、織物生産も一部に行われていたが、近世中ごろからとくに盛んになり、農自宅のアルバイトとして生産されてきた。現今の上布は原料がほとんどラミーからなり、平と縮のものがつくられ、白絣(しろがすり)、紺絣、縞(しま)、一番地などに加工されている。絣糸の染め方に他地方と異なる櫛押捺染(くしおしなつせん)の手立てをとっているのがめりはりである。現在、石川県一番形文化財としてノウハウ保存されている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人

Author:服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。