へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナマ帽(ぱなまぼう)

中南米に産するパナマソウの若葉を裂き漂白したものを、細く編んだ真田紐(さなだひも)からつくった帽坊主。柔らかさや耐久性が優れているので、上等な夏の帽坊主として扱われる。色は白やクリーム色で、主産地はエクアドル、ペルーなど。名称は、取引敷地がパナマであったことに由来する。熱帯に住むイギリス人がかぶっていたものが広がった。昼間の時間本でも明治20年代に麦藁(わら)帽が流行し、男坊主の世間出に帽坊主は必携の傾向にあったため、明治30年代から普及していった。パナマ帽は高価で量的な制限もあるので、合成繊維や他の材料の種似気品が多くなっている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人

Author:服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。