へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広瀬絣(ひろせかすり)

島根県東部の安来(やすぎ)市広瀬町で生産される木綿絣。創始は文政(ぶんせい)年間(1818~30)ごろから農自宅のアルバイトとして地機(じばた)を用いて織られ、明治期には盛んとなり、明治末年には年産10万反といわれたが、1915年(大正4)の大火以後は急速に衰退した。第二次世界大戦以後、わずかながら復興をみていて、民芸的生産が行われている。絵絣が中心で、その多くは緯(よこ)絣。倉吉絣などの山陰絣と同じく、絣糸を絵台と緯綜台(よこへだい)に弾力渡し類糸をつくり、絣つくりをする技法による。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人

Author:服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。