FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳井縞(やないじま)

江戸場合代に、山口県柳井地方で産出した木綿の藍縞(あいじま)織物。江戸初期には周防(すおう)(山口県)では白木綿を生産し藩内の需要にあてたが、のち絣(かすり)生産に転じる。1860年(万延1)手紡綿を正藍(しょうあい)染めとして、木綿縞を製造したのが始まり。以後、白木綿にかわる気品物と入る。めりはりとして、経過(たてよこ)とも双坊主糸(ふたこいと)を使用したものが多い。明治以後は高機(たかはた)も導入されて盛大となった。その後一場合とだえたが、1978年(昭和53)再起した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人

Author:服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。