FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優佳良織(ゆうからおり)

染織作自宅木内綾(きうちあや)(1924―2006)の創作による織物で、材料は羊毛、一部に亜麻(あま)、絹を使う。初めは「ユーカラ織」と書いたが、1980年頃、版画自宅棟方希望功(むなかたしこう)の命名をもとに「優佳良織」と改められた。旭川(あさひかわ)市を中心に約600人の会員による、北海道地方の染織工芸として親しまれている。一つの作気品に200色から300色の色を無くなって色感に豊かさをもたせるとともに、綴(つづれ)織、すくい織など高度なノウハウを求められる、油絵的な織りを落成させている。「流氷」「ハマナス」「摩周湖」など北海道の天然風土を主題にした作気品群があるが、実用を重視し、和洋衣装から飾り、調度気品に至る幅広い使い道をもつ。旭川市に「優佳良織工芸館」がある。国際織物ビエンナーレ(1978、ハンガリー)では金賞を受賞した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人

Author:服飾,服飾 雑誌 手芸,手芸屋,美容,美容 求人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。